未分類

ライバー事務所と芸能事務所の相違点

投稿日:

スマホを使ったライブ配信は2020年辺りから口コミなどで評判になっていますが、ライバー(ライブ配信を行う人)のうち、事務所に所属している人を事務所所属ライバーといいます。
そして、そのようなライバーを擁している事務所には、いろいろなタイプが存在していますが、ライバー事務所と芸能事務所は同じような物なのでしょうか。

基本的に、「事務所」と聞くと芸能人などが所属している所をイメージする人が多いでしょう。
実際、ライバー部門を作っている芸能事務所も昨今は増加しつつあります。
では、芸能事務所とライバー事務所の相違点は何なのでしょうか。

いちばんの相違点は、所属している人です。
芸能事務所には、当たり前ですが芸能人などが所属していますが、ライバー事務所にはライバー以外にもSNSなどで影響力を持っているインフルエンサーなどが所属しています。

芸能事務所の目的がタレント育成なのに対して、ライバー事務所はよりライバーに近い所から売り出してくれる体制が整っているということもいえます。

一方、芸能系ではないライバー事務所は、ライバーに特化したマネジメントを行うのが特徴です。
動画配信に関わる事情も熟知しているため、ライバーが活動しやすい状況を作り上げるのが得意です。
テレビなどに出られる機会や、所属タレントと共演できたりといったことも可能です。
また、音楽系のライバーなら、事務所のレーベルからデビューすることも夢ではありません。

そして、ライバー事務所には、「芸能人になりたい」という人よりも、「第一線で活躍するライバーになりたい」という人のほうが多いという特徴があります。
それゆえ、人気ライバーになるためのプロデュースのみならず、機材を提供してくれたり、ファンイベントを行ってくれるなどといった形での手助けをしてくれます。

また、ライバー事務所のほうが所属しているライバー同士が交流しやすいという点も挙げられます。

このように、ライバー事務所と芸能事務所にはいくつかの相違点がありますが、事務所を選ぶうえで肝心なのは「どのような活動がしたいのか」ということです。
一流のライバーになりたいのか、芸能人になりたいのかで変わってくるので、まずはその辺を整理することで、どの事務所があっているのかが自ずと見えてくるでしょう。

ですから、とりあえずはいくつか候補を出してみて、自分が求めている条件に合致するかどうかで絞っていくというのがおすすめです。
また、トラブルを避けるためにも、待遇などの条件はちゃんとチェックするようにしましょう。

上述したように事務所にはいろいろなタイプがありますが、自分に合った事務所に入ることは、よいライバーになるための第一歩です。
ですから、とりあえずはどのような事務所があるのか調べてみる所から始めてみるとよいでしょう。

-未分類

Copyright© 初心者でもOK!副業投資ビジネスガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.